猿丸神社

さるまるじんじゃ

金沢最古の神社の一つで、参道には天保14年(1843)の石灯籠一対があります。創祀の由来は、小倉百人一首の「奥山に紅葉ふみわけ鳴く鹿の・・」の作者猿丸太夫の旧跡と伝えられています。本殿には十一面観音も安置され、毎年8月に観音講が行われます。

基本情報

住所
〒920-0965 石川県金沢市笠舞3-23-21
料金
拝観 境内可(無料)
アクセス:公共交通機関で
北陸鉄道路線バス「猿丸神社前」バス停から徒歩約2分
金沢ふらっとバス菊川ルート「猿丸児童公園」バス停から徒歩約5分
その他リンク先
石川県神社庁

このスポットの近隣にある体験施設

SAKE SHOP 福光屋 金沢店

詳細はこちら

(株)今井金箔 本店ショップ

詳細はこちら

企画展「工芸サーカス」

詳細はこちら

時雨亭

詳細はこちら

書道アート・ワークショップ

詳細はこちら

西田家庭園 玉泉園

詳細はこちら

加賀友禅会館

詳細はこちら

<初心者歓迎>21世紀美術館のお茶室でお抹茶&俳句体験

詳細はこちら

金沢能楽美術館

詳細はこちら

加賀繍 IMAI

詳細はこちら