上野八幡神社

うえのはちまんじんじゃ

かつて医王寺と称され、天正年間(1573~92)、能州石動山天平寺の僧・空山が、後の加賀藩初代藩主利家に内通し、石動山の麓に建立しました。金沢山崎郷(小立野白山町)を経て享保16年(1731)、現在地に遷座。境内には芭蕉句碑があります。

基本情報

住所
〒920-0942 石川県金沢市小立野2-4-1
料金
拝観 境内可(無料)
アクセス:公共交通機関で
北陸鉄道路線バス「小立野三丁目」バス停から徒歩約3分
その他リンク先
石川県神社庁