国指定史跡 加越国境城跡群及び道-松根城跡-

くにしていしせき かえつくにざかいしろあとぐんおよびみち-まつねじょうあと-
  • 城の中心部 日本海や富山平野が一望できます!
  • 城への通路 遊歩道が整備されています
  • 立体図 堀などの遺構が良く残っています
  • 復元イラスト 当時の姿を復元したものです
  • 城の中心部 日本海や富山平野が一望できます!
  • 城への通路 遊歩道が整備されています
  • 立体図 堀などの遺構が良く残っています
  • 復元イラスト 当時の姿を復元したものです

北陸の天王山-前田利家と佐々成政の攻防の舞台を体感する!

加賀と越中の国境を舞台に繰り広げられた前田利家と佐々成政の争いの痕跡を現在に伝える「加越国境城跡群及び道」は、平成27年10月に国史跡に指定されました。

佐々方と推定される松根城跡は、加賀と越中の境となる砺波山丘陵の最高所に位置し、東西約140m、南北約440mの規模で、門跡や道跡等が発見されました。西端の幅25mの大堀切によって尾根上の道跡(小原越)が切断されており、小原越を戦時封鎖した可能性が考えられています。

基本情報

住所
石川県金沢市松根町地内
料金
無料
定員(収容人数)
100名程度
所要時間
約60分
アクセス:お車で
金沢駅から約30分
金沢森本ICから約10分、金沢東ICから約20分、
駐車場
あり
駐車場:台数
5台
駐車場:大型バスの駐車
×
問い合わせ先
金沢市埋蔵文化財センター
電話番号
076-269-2451
FAX番号
076-269-2452
メールアドレス
maibun@city.kanazawa.lg.jp
公式WEBサイト
金沢市公式ホームページ
その他リンク先
金沢市公式ホームページ

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

宝円寺

詳細はこちら