【石川県立能楽堂】観能の夕べ

いしかわけんりつのうがくどう かんのうのゆうべ

石川県立能楽堂では、7月6日から8月31日までの毎週土曜に、夏の恒例となった「観能の夕べ」を開催します。 観能の夕べは、毎回、狂言と能を上演しています。 石川県は能楽の中でも特に宝生流という流派が盛んな土地で、「加賀宝生」と呼ばれるほど根づいています。 観能の夕べは、その能楽の世界に親しんでもらうイベントで、公演前には、わかりやすい解説があり、能を初めて鑑賞される方でも楽しめます。

 ※今回から開演時間が変更となっています。お間違いのないようにお願いいたします。 一般公演の前には、演目に関する体験を実施します。 能楽体験は各回20名の定員です。(申し込み順)

 ※詳細はチラシまたは、関連リンクをご覧ください。

基本情報

住所
石川県金沢市石引4-18-3
料金
1,000円(特別講演は3,000円)
※高校生以下無料
アクセス:公共交通機関で
兼六園シャトル「県立美術館・成巽閣」バス停から徒歩約2分
北陸鉄道路線バス「出羽町」バス停から徒歩約3分
問い合わせ先
石川県立能楽堂
電話番号
076-264-2598
公式WEBサイト
観能の夕べ
備考
駐車場は台数に限りがございますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
開催日
2019年7月6日~8月31日までの毎週土曜
開催時間
17:00~(開場16:30)
会場名
石川県立能楽堂

このイベントの近隣にある体験施設

企画展「工芸サーカス」

詳細はこちら

時雨亭

詳細はこちら

体感!金沢の旅「大人の遠足、金沢の用水をたどる旅」 

詳細はこちら

西田家庭園 玉泉園

詳細はこちら

加賀友禅会館

詳細はこちら

書道アート・ワークショップ

詳細はこちら

<初心者歓迎>21世紀美術館のお茶室でお抹茶&俳句体験

詳細はこちら

協同組合兼六園観光協会

詳細はこちら

野村右園堂

詳細はこちら

石川県観光物産館

詳細はこちら