花街に寄り添う趣のある木造風の架け橋

浅野川大橋の上流側に架かる木造風の梅ノ橋。この橋は歩行者専用となっていて兼六園などがある市の中心地から、ひがし茶屋街へ歩いて行くときに便利です。 橋の周辺は地元の文豪・泉鏡花の出世作『義血侠血(ぎけつきょうけつ)』の舞台になっていて、ヒロイン・瀧の白糸像と瀧の白糸碑が建てられています。夜間にはライトアップされているので、ひがし茶屋街で夕食を楽しんだ後に立ち寄ってみるのもおすすめです。

基本情報

住所
石川県金沢市東山付近
アクセス:公共交通機関で
城下まち金沢周遊バス・北陸鉄道路線バス・西日本JRバス「橋場町」バス停から徒歩約5分
金沢ふらっとバス材木ルート「梅ノ橋」バス停から徒歩すぐ
駐車場
なし
駐車場:大型バスの駐車
×

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

金沢駅(鼓門・もてなしドーム)

詳細はこちら

浅野川

詳細はこちら

ひがし茶屋街

詳細はこちら

寺島蔵人邸

詳細はこちら

四季のテーブル

詳細はこちら

懐華樓(金沢市指定保存建造物)

詳細はこちら

ひがし茶屋街から兼六園・金沢城コース

詳細はこちら

東山 矢の根川 OWASIS

詳細はこちら

石川県金沢港大野からくり記念館

詳細はこちら

大乗寺

詳細はこちら