おすすめコンテンツ

Home > おすすめコンテンツ > 特集一覧 > 平成30年度 体感!金沢の旅 > 金沢ぐるっと酒めぐり

体感!金沢の旅 金沢市観光協会が主催するプレミアムな旅

金沢ぐるっと酒めぐり

体感!金沢の旅、恒例の金沢の地酒蔵巡り。今回は少し趣向を変えて老舗酒店・酒の大沢の大沢佳代氏をナビゲーターに、約四百年の歴史を持つ福光屋の他、酒米の栽培から一貫した酒造りを行う久世酒造店を訪ねます。
貸し切りバスの車中での大沢氏の日本酒談義や様々な地酒の試飲と、酒づくりの現場の見学、搾りたて生酒の試飲、そして近江町市場の酒の大沢店頭では、金沢のみならず北陸の銘酒をウンチクを聞きながらまた試飲。最後には、市場内の近江町食堂2階で新鮮な魚を味わいながら、心ゆくまで飲み交わします。

開催日時
2019年2月16日(土)
集合
13:30 JR金沢駅
解散
19:30 近江町市場
参加費
9000円(税込)
酒蔵見学、試飲、夕食代 貸切バス代
定員
25名 (最少催行人数5名)
申込〆切
2月1日(金)
福光屋 酒造り

福光屋 酒造り

石川地酒

金沢の地酒

行 程
13:30 金沢駅 西口団体バス乗降場
=貸切バス=
  車内で大沢氏の地酒レクチャーと金沢の地酒 (やちや酒造・中村酒造・武内酒造)試飲
=貸切バス=
14:00 「久世酒造店」 酒蔵見学
=貸切バス=
  車内で地酒レクチャー第2弾と試飲
=貸切バス=
15:40 「福光屋」 DVDの酒造り解説と蔵元見学
=貸切バス=
17:00 近江町市場内「酒の大沢」 北陸の地酒解説と試飲
17:45    〃   「近江町食堂」 海鮮や地元の料理を肴に酒盛り交換会
19:30 現地解散
酒の大沢店頭

酒の大沢店頭

近江町食堂入口

近江町食堂入口

金沢港甘エビ煮揚げ

近江町食堂料理


久世酒造の酒
久世酒造会長

久世酒造会長

久世酒造店(くぜしゅぞうてん) 創業天明六年米作りから酒造りと一貫生産している日本唯一の酒蔵。銘柄は長生舞と能登路
〒929-0326 石川県河北郡津幡町清水イ122
電話番号076-289-2028
福光屋外観
福光屋酒蔵

福光屋酒蔵

福光屋 寛永二年(1625年)創業の金沢で最も古い歴史を誇る酒蔵。すべての日本酒を純米醸造。地元で愛される『福正宗』をはじめ、『黒帯』や『加賀鳶』などのブランドが揃う。
〒920-8638  石川県金沢市石引2-8-3 076-223-1117
大澤佳代
大澤佳代氏 金沢の老舗酒店「酒の大沢」で20年間、金沢をはじめ全国の日本酒に触れ、唎酒師の資格も持ったことのある酒のプロフェッショナル。現在、石川県の観光特使も務め、様々な場所で石川の酒や観光の魅力を発信している。
「酒の大沢」〒920-0905 金沢市上近江町30−1 電話076-232-3636

このプログラムは(一社)金沢市観光協会が企画・実施する募集型旅行商品です。
下記の旅行条件書をお読みになり同意ボタンにチェックを入れてお申込み画面にお進み下さい。

旅行条件書PDF


back

ページトップへ