おすすめコンテンツ

Home > おすすめコンテンツ > 特集一覧 > 平成29年度 体感!金沢の旅 > 季節の味を極める旅へ―地酒 地酒蔵を飲み歩くほろ酔いの旅

体感!金沢の旅

季節の味を極める旅へ―地酒地酒蔵を飲み歩くほろ酔いの旅

酒どころ金沢の歴史ある酒蔵を巡り、酒造りの様子を垣間見ながら搾りたての新酒や自慢の吟醸酒を味わう、人気のプログラムがまた開催される。
前田利家公ゆかりの「やちや酒造」、鏡花・犀星等の文豪も愛飲した福正宗の「福光屋」、こだわりの酒・御所泉の「武内酒造店」の3酒蔵を巡り、ひがし茶屋街の「日本酒真琴」で、夕暮れの茶屋街の風情を楽しみながら、心ゆくまで酒を酌み交わす。

開催日時
平成30年2月17日(土)
集合
13:00 JR金沢駅 観光案内所
解散
18:30 ひがし茶屋街
参加費
9,000円(飲食費、バス・タクシー代、お土産等)
定員
10名
行 程
13:00 JR金沢駅観光案内所集合
     ~路線バス移動20分~
13:30 「武内酒造店」見学・試飲
     ~徒歩15分~
14:00 「やちや酒造」見学・試飲
     ~タクシー移動15分~
15:00 「福光屋」
     酒蔵見学・バーコーナーでオリジナルスイーツと試飲
     ~路線バス移動10分~
17:00  日本酒バー「日本酒真琴」にて地酒宴会
     石川県の地酒と料理
19:00  現地解散

武内酒造店
武内酒造店
金沢の北東部御所町にある日本でも有数の小さな蔵元で近隣にのみ製造直販を行っています。
「御所泉吟醸」(旧一級酒)は、地元産酒造好適米のみを使用、 平均精米歩合を58%とするなど、米と自然伏流水が調和したお酒です。
金沢市御所町イ22
やちや酒造
やちや酒造
加賀藩の酒蔵として創業380余年の間、城下町金沢の地酒の伝統を今に伝えています。地元10軒の農家と契約栽培した酒造好適米を中心に使用しています。
金沢市大樋町8-32
福光屋
福光屋
創業は1625年。金沢で最も古い酒蔵です。自然の恵みにこだわる伝統の酒づくりを継承し生産高万石単位では唯一の「純米蔵」です。
金沢市石引2-8-3
福光屋
日本酒真琴
ひがし茶屋街に平成29年6月にオープンした日本酒専門バー。石川の地酒をはじめ、能登杜氏(とうじ)が手掛けた日本酒など五十銘柄をそろえています。
金沢市東山一丁目5-3
このプログラムは(一社)金沢市観光協会が企画・実施する募集型旅行商品です。
下記の旅行条件書をお読みになり同意ボタンにチェックを入れてお申込み画面にお進み下さい。


back

ページトップへ