【石川県立美術館】名物裂と茶道美術

いしかわけんりつびじゅつかん めいぶつぎれとさどうびじゅつ
  • 石川県指定文化財《粉引茶碗 銘楚白》
  • 石川県指定文化財《粉引茶碗 銘楚白》

本物で「みる眼」をやしなう

名物裂(めいぶつぎれ)とは、多くが中国の宋・元・明・清の時代に織られ、鎌倉~江戸時代中期にかけて日本に伝わった、茶道をはじめ近世文化の成立に重要な貢献をした染織品の総称です。前田家の名物裂は、加賀藩三代藩主・前田利常が1637年に⾧崎へ家臣を目利きとともに遣わせ、お金に糸目をつけず買い求めさせたものです。この名物裂を中心に、《玳皮盞天目茶碗(梅花天目)》や、《古瀬戸茶入 銘孫六》などの茶道美術をあわせて展示します。

基本情報

住所
〒920-0963 石川県金沢市出羽町2-1
料金
一般 360円(290円)、大学生 290円(230円)、高校生以下無料、65歳以上290円
※(  )内は20名以上の団体料金
アクセス:お車で
金沢駅から約10分
金沢森本ICから約15分、金沢東IC・金沢西ICから約20分
アクセス:公共交通機関で
兼六園シャトル「県立美術館・成巽閣」バス停から徒歩約1分
北陸鉄道路線バス「出羽町」バス停から徒歩約5分
金沢ふらっとバス菊川ルート「県立美術館」バス停から徒歩すぐ
駐車場
あり
駐車場:台数
60台
駐車場:大型バスの駐車
×
問い合わせ先
石川県立美術館
電話番号
076-231-7580
FAX番号
076-224-9550
メールアドレス
ishibi@pref.ishikawa.lg.jp
公式WEBサイト
http://www.ishibi.pref.ishikawa.jp
開催日
2019年3月26日(火)~4月15日(月)
開催時間
9:30~18:00(入場は17:30まで)
会場名
前田育徳会尊經閣文庫分館

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

【兼六園】「文化の日」無料開園について

詳細はこちら