• ホーム
  • 特集
  • 決定版!喜ばれるお土産・自分へのご褒美

決定版!喜ばれるお土産・自分へのご褒美

加賀百万石の城下町金沢のお土産は、胸がときめく逸品揃い。モダンデザインの伝統工芸品や、きらびやかな金箔アイテム、本物志向の食品など、あれもこれもと手が伸びてしまいます。今回は、金沢で手に入れたいお土産を徹底ガイド。あの人への土産に、ちょっと奮発して自分へのご褒美に。どれにしようか迷う時間も、旅の醍醐味です。

伝統をアレンジ、和雑貨ショッピング

工芸の街・金沢を訪れたら、お土産もやはり伝統工芸品がおすすめです。加賀毛針の技を生かしたアクセサリーや、加賀繍のバッグ、加賀水引の小物など、洗練された手仕事が普段の暮らしをより上質にしてくれます。加賀手まりや加賀八幡起き上がりといった金沢らしさを、部屋にさりげなく飾るのも素敵。金沢の伝統工芸品を集めた「金沢・クラフト広坂」では、華やかで愛らしい伝統工芸アイテムを一堂に展示販売しています。

色鮮やかな五彩にうっとり、九谷焼

緑・黄・紫・紺青・赤の九谷五彩を用いた色絵を特徴とする九谷焼。加賀の山奥に発祥した古九谷が途絶えた後、加賀藩の奨励により金沢で再興され、現代まで美しい伝統が受け継がれてきました。きらびやかな古典柄をまとった作品だけでなく、モダンなデザインの作品も多く、普段使いできる器が数多く揃います。若手作家が手がけるポップな器や、九谷焼のジャーキャップなど、軽やかでおしゃれな作品も続々登場。お気に入りがきっと見つかるはず。

Column

謎多き「古九谷」

17世紀に加賀藩の支藩、大聖寺藩のもとで生まれた古九谷。華麗な色使いと絵柄は現在も高く評価されています。古九谷は発祥から50年ほどで廃窯したのですが、その理由は定かではありません。古九谷は伊万里焼であるとの説、隠れキリシタンが関わっていた説など、謎が多い焼き物です。「石川県立美術館」などで古九谷の名品を鑑賞できます。

これぞ郷土の味、金沢のうれしいおもたせ①

海の幸、山の幸を生かした珍味や加工食品など、美食の街金沢ならではの逸品をお持ち帰りしませんか?かつて浅野川や犀川でよく獲れたゴリの佃煮や、かぶの甘みと鰤の旨みが広がる冬のご馳走かぶら寿し、日本海の香りを閉じこめた甘エビ塩辛、加賀料理に欠かせない伝統食の加賀麩など、地元の人も贈答品にする上質なお土産が揃います。美食家にこそ贈りたい、ワンランク上のひと品。滋味豊かな金沢の味を、おすそ分けしましょう。


こだわり派のあの人へ、金沢のうれしいおもたせ②

豊かで清らかな水と冬の厳しい寒さ。酒造りに最適な条件を備えた金沢には、4軒の酒蔵があります。純米酒にこだわる酒蔵、加賀藩御用達の由緒ある酒蔵など、どの蔵も個性豊か。金沢の風土を映す地酒はお土産にぴったりです。もうひとつ、おすすめのお土産は加賀棒茶。金沢で親しまれるお茶といえば茎を焙じた棒茶で、金沢が発祥とされています。香ばしい香りとすっきりとした飲み口、ふくよかな旨みが魅力で、県外にもファンが多い逸品です。

キラキラ、ゴージャス!金箔グッズ

国内シェア99%を誇る金沢の金箔。藩政時代にはすでに金箔製造が行われていたといわれ、江戸幕府の箔打ち禁止令の後も加賀藩ではひそかに箔打ちが続けられました。金箔の厚さは1万分の1~2㎜ほど。工芸品や建築に使われるだけでなく、料理やスイーツなど食用にも使われます。また箔打ちに使われる打ち紙はあぶらとり紙となり、近年は金箔を使った化粧品も人気。さまざまなアイテムが揃い、加賀百万石らしいお土産にぴったりです。

伝統×モダン、イマドキの加賀友禅小物

着物姿が映える城下町金沢は、加賀友禅の産地。江戸時代中ごろ、京都から移り住んだ絵師・宮崎友禅斎が伝えた友禅染の技術をベースにした加賀友禅は、上品で落ち着いた色調と、草花などをモチーフにした絵画調の絵柄を特徴としています。高価なイメージの加賀友禅ですが、風呂敷やハンカチなど手が届く価格で普段使いできる小物も充実。最近では友禅柄をアレンジした器やポーチといった和モダンなアイテムも人気を集めています。

ひと目ぼれ!キュートな金沢和菓子

茶の湯とともに和菓子文化が息づく金沢は、一方で新しいもの好き&アートの街でもあります。だから和菓子もデザインにこだわったビジュアル系がいっぱい!愛らしい形の落雁や、パステルカラーの干菓子、涼しげなうちわの形のお煎餅など、食べるのがもったいないカワイイ和菓子が揃います。地元で愛される名店の品だから、味は折り紙付き。干菓子なら日持ちするのでお土産にも最適です。おしゃれなパッケージにも、ぜひ注目を。

Column

和菓子づくり体験

日本三大和菓子処・金沢を満喫するなら、和菓子を購入する、味わうだけでなく、手作りしてみてはいかがでしょうか。「石川県観光物産館」では上生菓子を作る体験ができます。手ほどきをしてくれるのは、市内の老舗和菓子店の職人さん。自分で作った3個と職人さんが作った1個、合わせて4個を持ち帰ることができます。



金沢土産が一堂に揃う!お買い物はここで

旅のお楽しみといえば、お土産ショッピング。さまざまな金沢土産を1か所で購入できる施設をご紹介します。めいてつ・エムザ1階の「黒門小路」では、銘菓や名産品を単品購入してオリジナルの詰合せを作る“金澤づつみ”が人気。老舗百貨店の「香林坊大和」はデパ地下の名店街が充実しています。兼六園のそばにある「石川県観光物産館」は観光の途中に立ち寄れて便利。金沢駅構内の「金沢百番街あんと」なら、帰りの電車に乗る前にお土産選びを楽しむことができます。